施設の利用方法

施設の利用のしかた

  • みんなで使う施設です。正しく上手に使って、良いマナーを身につけてください
  • 館内は上靴をはき、右側を静かに歩きましょう。
  • 宿泊施設内の整理・整頓に努めましょう。
  • 宿泊室では飲食しないでください。
  • 寝具・スリッパ・清掃用具などは、次に使う人の身になって整理・整頓しましょう。

「来た時より美しく」を心がけてください。

施設の利用についてのお願い

節電・節水にご協力ください。自然の家では沢からポンプで水を汲み上げており、水を使いすぎると水が出なくなる可能性があります。水を大切に使ってください。みんなで使う施設です。次に使う人のために、整理整頓を行い、次の人が気持ちよく使える様にしましょう。

宿泊室の利用

①各棟の宿泊人数(宿泊定員:400人)

棟名宿泊室リーダー室やすらぎの部屋最大宿泊人数
さかな6人部屋 8室4人部屋 2室2室76
きのこ8人部屋 6室4人部屋 3室1室70
はな8人部屋 6室4人部屋 1室1室62
むし8人部屋 6室4人部屋 2室1室66
とり8人部屋 6室4人部屋 1室1室62
そら8人部屋 8室6人部屋 1室2室90
もり8人部屋 6室4人部屋 1室1室62
ほし8人部屋 6室4人部屋 1室1室62
  • やすらぎの部屋には寝具10組が用意されています。
  • さかな棟は車イスでのご利用が可能です。
  • 宿泊室での飲食は禁止です。(水分補給は可)
  • 各宿泊棟にリターン式コインロッカーを設置しています。
  • 各棟・各部屋の鍵の貸出が可能です。
  • ブレーカーが落ちますので、ドライヤーは各棟2台、掃除機は各階2台まででお願いします。

②掃除の方法

宿泊室・廊下・階段

  • 掃除機やほうきで清掃してください。汚れがついている場合はぞうきんで拭いてください。
  • ベッドの下のほこり、忘れものの確認もお願いします。
  • 掃除機のゴミパックは当所職員が交換しますので、取り出さないでください。
  • 宿泊室内にゴミ箱はございません。各団体でごみの回収をお願いいたします。

便所・洗面所

  • 床はほうきではき、便器や便器周辺が汚れている場合はバケツに水をくみ、専用ブラシであらってください。
  • 汚物入れの汚物はビニール袋ごと取リ出し、新しいビニール袋(各団体でご準備ください。サイズや色は任意でかまいません。)と交換してください。
  • 洗面所のシンクは備え付けのスポンジでこすってください。
  • 排水口のゴミや髪の毛は取り除いてください。

寝貝の利用方法

①シーツ

各団体毎にリネン室からお取リください。団体毎に分けてあリます。衛生のため、4泊以上の場合シーツ交換が必要になリます。

宿泊形態1人分のシーツ数
本館宿泊シーツ2枚・枕カバー(青色)1枚
キャンプ場宿泊寝袋用シーツ(筒状のシーツ)1枚

②ベッドメーキング

  1. 敷き布団の上にベッドパッドを敷く
  2. シーツを敷く
  3. シーツの上にもう1枚シーツを敷く
  4. 毛布・掛け布団をのせる
  5. 上側のシーツの首もとを折リ返す
  6. 枕を枕カバーに入れる
  • シーツとシーツのあいだに入って、身体が寝具に触れない状態で休みます。
  • 衛生管理および寝具を清潔に保つために、必ずシーツをお使いください。
  • 当所の枕にはそば殻は使用しておりません。

③寝具の片付け

毛布・掛け布団のたたみ方

長い方を2回たたみます。
毛布は3回たたみます。

ベッドパッドのたたみ方

長い方を1回、つぎに短い方を1回たたみます。

寝具の整理の仕方

折り目が見えるように置きます。

活動施設の利用

 活動施設を使用する時は事務室に確認の上、ご利用ください。

【びょうぶ・かぶと・よろい・かめやま・プレイホール・エコロジーホール・こごう】

  • 退室時は清掃・消灯してください。

【くろそ】

  • 入室時は上履きを脱いでください。
  • 退室時は清掃・消灯してください。

【クラフトホール・なかよしホール】

  • 移動は外履きで行い、ホール内は上履き(持参してください)に履き替えて活動してください。
  • ホールは施錠してありますので、事前に事務室で鍵を受け取り、開錠してください。
  • 退室時は清掃・消灯の上、鍵を事務室に返却してください。

【野外炊飯場・屋根付野外炊飯場】

  • 指導者は、事前に自然の家職員から使い方の説明を受けてください。
  • 貸出する食器等を現地で自然の家職員とともに確認してください。
  • 野外炊事の進め方について動画の閲覧もできます。

【キャンプファイアー場】

  • 名広場に設置されているファイアー台の上、または耐火レンガの上で燃やしてください。
  • 薪はすべて燃やしきってください。
  • 残炭が出た場合、各ファイアー場の残炭入れに集めて入れてください。
  • 清掃用具は利用者玄関横の清掃用具ロッカーの物をお使いください。消火用バケツ、ほうきちりとり等も同じ場所にあります。