ネイチャーエクスプロアリング

ねらい

  • 見たり、聞いたり、さわったり、匂いをかいだり、味わったり、考えたりと五感を使って自然と親しみます。
  • 楽しさの中に自然の不思議、おもしろさを実感的に知ることができます。
  • ゲームをしながら環境への関心を高め、考える力を培います。

時期・時間

  • 年間を通じて活動可能です。(雨天時も可)
  • 2~3時間

準備

自然の家で貸し出しできる物

  • ネイチャーサインカード★
  • フライングディスク(課題で必要)
  • ゼッケン
  • 無線機(代表者に1台。複数必要な場合は相談要)
  • バインダー(解答用紙を挟む用)

利用者で準備する物

  • 解答用紙(各班に一枚を印刷しておく)
    ※厚紙などに貼っておくと書きやすい
  • ゴミ拾い用ビニール袋(グループに2枚)
  • 時計、鉛筆
  • 野外活動に適した服装
    (長袖、長ズボン、軍手が望ましい)

★ネイチャーエクスプロアリングのサインカードは4コースあります。

  1. いのししコース
    自然の家~お亀池~お亀茶屋~キャンプ場~なかよしホール横~自然の家
  2. しかコース
    自然の家~なかよしホール横~キャンプ場~お亀茶屋~お亀池~自然の家
  3. うさぎコース(秋のススキバージョン)
    自然の家~お亀池~お亀茶屋~亀山下から後古光への雑木林~高原~自然の家
  4. しかコース(秋のススキバージョン)
    自然の家~お亀池~お亀茶屋~キャンプ場~なかよしホール横~自然の家

※いのししコースとしかコースは逆回りのほぼ同一コースです。
※「うさぎコース」及び「しかコース(秋のススキバージョン)」は、秋に実施することを想定したコースです。)
※サインカードの課題以外に、団体独自にチェックポイントを設け、課題を追加することも可能です。

活動内容

  • 班編成(1グループ2人~6人程度が良いでしょう。)
  • 展開例

○ネイチャーサインカードを使いながら、自然探険を楽しみます。
 各グループは、ネイチャーカードの指示のもとにコースを回り、ゴールを目指します。
その間に、見たり、聞いたり、触ったり、匂いをかいだり、味わったり、考えたりと五感を使って自然を探険します。
○いくつかのポイントでは課題が出題されます。課題を解いたら解答用紙に答えを記入してください。

(指導者編)

  • 指導者は、ネイチャーエクスプロアリング用具一式を準備します。
  • 参加者の服装点検、健康チェックは、忘れないようにしてください。
  • 参加者にネイチャーエクスプロアリングの説明をしてください。
  • スタートは、3~5分程度間隔をあけスタートさせてください。(別々のコース設定も可)
  • 指導者は、巡回を行い安全にゲームが進行されているかを確認してください。

(参加者編)

  • ネイチャーサインカード上側の矢印、真ん中の写真、写真の下のアイコン、文章を読み次にどこへ行くか、何を見つけに行くのかを判断してください。
  • 競争ではありません。班長を中心に協力し、全員そろってゴールしてください。

(ネイチャーサインカードの見方)

  • 矢印は、写真で示されているポイントが見えるか、見えないかがわかります。それぞれの矢印を参考にしてください。
  • 写真は、次にめざすポイントや探すものが示されています。(目的のものばかりに気をとられず、写真の中のヒントとなるもの(看板、道や周りの景色等)にも注目してください。)
  • アイコンは、写真で示されているポイントで何をするかを示すマークです。
  • 詳しいことは、ネイチャーサインカードに記入されてあります。
  • いくつかのポイントでは、課題が出されています。課題を解いたら解答用紙に答えを記入して次に移動してください。
  • 課題の得点合計で順位が決まりますが、順位はあくまでも最後の小さな楽しみです。ゆっくり自然を感じることを楽しんでください。

留意点

  • 自然を大切にしてください。(木を折ったり、花をきずつけたりしないようにしてください。)
  • 道路横断時など車に気をつけ、交通ルールをよく守って行ってください。
  • 自然を感じとることを大切にして行ってください。早さを競うものではありません。

このページのPDFファイル(印刷等にご利用ください)

資料