国立曽爾青少年自然の家・ライトトピックス・最新のトピック
山焼き後の曽爾高原
3月12日山焼き後の曽爾高原
曽爾高原の山焼きを行って、はや1週間が経過しました。 毎年3月の上旬に真っ黒になる曽爾高原は、まさに春の風物詩ともいえます。ススキがなくなり見晴らしのよくなった曽爾高原からは、ハイキングをしている子どもたちの「ヤッホー」という声が聞こえてきました。 山焼きで出た灰は、新しく芽吹くススキにとって良い肥料となり、4月の中頃には新芽がすくすくと成長し、新緑の曽爾高原へと変化します。 真っ黒な高原…