夢冒険 真冬にチャレンジ 〜実踏〜 



新年を迎えて早10日が経過しました。
曽爾では夏の看板事業「夢冒険 真夏にチャレンジ」に続き、2月9日(土)〜11日(月・振休)まで「夢冒険 真冬にチャレンジ」を実施します。それに先立ち、本日より職員とボランティアが当日に向けて1泊2日で実地踏査を行いました。初日は、標高1,235mの「三峰山」(御杖村)の雪山登山にチャレンジしました。
雪や氷で滑る場所や危ない道は、職員同士で声を掛け合い、助け合いながら、一歩一歩確実に山頂を目指しました。途中、霜柱に感動したり、冷たい風や雪に凍えそうになったりもしましたが、冬の自然の美しさを感じながら、みんな元気に山頂にたどり着くことが出来ました。山頂では、きれいな霧氷に出会うこともでき、改めて自然の雄大さを感じることができました。夢冒険当日に向けて今回実施した行程、装備などを再度確認し、参加者全員が無事に登頂出来るよう職員一同準備を整えたいと思います。

冬の曽爾も見どころたくさんです!


年も明け,年末の頃と比較して冬をさらに実感するようになってきました。
自然の家のある曽爾村でも,夜間と早朝に氷点下を下回ることも多くなり,日中は雪が降り,時折吹雪くといったこともあります。
そんな自然の家周辺では,雪にも負けない素晴らしい自然を見ることができます。
例えば「動物」です。寒い中,鹿たちがキャンプ場周辺でエサを食べている光景を見ることができます。
(鹿たちを発見しても驚かずに,静かに,遠くから観察してください。)
また冬は非常に空気が澄んでいるため,晴れた日の夕方〜夕暮れ時にかけて,「青・白・オレンジ」の空を眺めることができます。
特に曽爾高原の中に設置されている展望台から曽爾三山(鎧岳・兜岳・屏風岳)方面を望む夕焼けはとてもきれいです。

ぜひ自然の家に来られた時は,周辺の自然にも目を向けて様々な自然を体感してみてください。

今年もよろしくお願いします!


みなさん、新年明けましておめでとうございます。
年末年始、ご家族や友人と楽しくすごされましたでしょうか。

自然の家は朝晩はマイナスの気温になり、暖冬の傾向といっても相変わらず寒い日が続いております。
今年の干支は「亥」(イノシシ)ですね。
今年も猪突猛進で(?)、よりたくさんの方に、たくさんの「体験」を届けたいと思います。

ぜひ、自然の家に遊びに来てくださいね!
職員一同みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

今年もありがとうございました!

本日、曽爾青少年自然の家は仕事納め。先ほど今年最後の利用団体が退所され、少し雪の舞う自然の家は、風の音だけが聞こえる静寂に包まれています。
京都・清水寺の「今年の漢字」は「災」となりましたが、当所でも地震や猛暑、台風など多くの自然災害に見舞われ、屋根瓦が飛んだり、窓ガラスが割れたりするなど、自然の力に翻弄された1年でした。
そのような状況の中でも、多くの方にご利用いただき、みなさんのいきいきと活動する姿や笑顔から、たくさんの元気をもらい勇気づけられた一年でもありました。本当にありがとうございました。
2019年は、1月4日から開館します。来年も楽しい企画を計画し、たくさんの皆様のご利用をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

家族DAY〜そにでエンジョイ!アウトドア 冬編〜




12月22日〜23日,23日〜24日にかけて,ご家族で自然の家を楽しんでいただく,冬のイベント『家族DAY』を行いました。

1日目はクリスマス飾りやお正月飾りを作り,夜は焚き火やキャンドルファイアーを楽しみました。2日目は七宝焼でお皿に思い思いの絵を描きました。
曇りときどき雨と,あまり天候には恵まれませんでしたが,子ども達も親御さんもプログラムに積極的で,とても温かいイベントになりました。

今年度の『家族DAY』は残り2回(2019年1月26日〜27日,3月2日〜3日)となります。
現在,2回分のイベントは下記のURLにて募集中です。ご家族での参加を心よりお待ちしております。
http://soni.niye.go.jp/jigyou/jigyou1.php