利用ナビ
トップページ > 活動・プログラム > 利用ナビ > はじめに
活動内容例
はじめに

 青少年期は、人格の基礎が形成され、人としての根を張り、幹や枝を伸ばし葉をつける、個人にとってかけがえのない、とても重要な時期であると思います。
 青少年は次代の担い手であり、こうした時期に「生きる力」の基本ともなる、社会性や豊かな人間性を育むための様々な体験は、極めて重要な意味を成すものであると考えます。
 体験活動による学習は、単に個人が体験することによって得る知識や技術を豊かにするだけではありません。それにも増して重要だと思うことは、体験をとおして一人ひとりが感じたこと、気づいたことをその意味を問いながら、さらに学習を深め、一歩進んで次の行動へと展開していく、こうした課題解決能力を育むところにそのねらいがあると思うわけであります。
 曽爾青少年自然の家には、年間12万人を超える利用者が活動するために訪れます。学校団体を中心にその多くは、登山やハイキングなど自然体験活動をはじめとする様々な活動(アクティビティ)を取り入れ、こうした活動をとおして青少年の健全育成に努めています。
 青少年を取り巻く環境がいっそう多様化し、厳しくなっている今日、あらためて体験活動の有用性、必要性が論じられております。
 このたび、これまで当所において提供してきた「生きる力」を育むための活動プログラムを総点検し、新たに自然体験活動のアクティビティを中心にまとめました。
 自然の家を利用して青少年の健全育成を図るための活動(アクティビティ)をプログラム化するとき、参考にしていただければ幸いです。

平成18年12月

 
独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立曽爾青少年自然の家

〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路1170
TEL 0745−96−2121 Fax 0745-96-2126
Mail soni@niye.go.jp
Copyright(c).NATIONAL SONI YOUTH OUTDOOR LEARNING CENTER All Rights Reserved.